01.提案書 02.管理簿 03.契約書 Googleアカウントでログイン

顧客紹介料に関する契約書作成フォーム

このフォームで契約書を作成する
10分で作成できます

このフォームは、「顧客紹介料に関する契約書」を作成するものです。依頼者は対価を支払い、紹介者は顧客の紹介を行います。この際、報酬条件が「紹介」か、依頼者の「受注」かによって、その他の条件が大きく変わるでしょう。

パターン別 作成例

このサンプルをダウンロードする
条文 パラメータ名 設定値
契約日 契約日 -
前文 依頼者 -
紹介者 -
第1条 目的 - -
第2条 報酬 報酬条件 受注あたり報酬
1顧客あたりの報酬 -円(税込)
支払方法 乙は当月末締で翌月5日までに請求書を発行し、甲は請求書を受領した月の末日までに、乙の指定した口座に振込にて支払うものとする。その際、振込手数料は甲の負担とする。
報酬の変更 甲が随時変更可能
第3条 契約期間 契約期間 2ヶ月
自動延長有り ×
第4条 秘密保持義務 義務を負う当事者
第5条 契約解除及び期限の利益喪失 解除可能な当事者 甲のみ可能
催告の有無 催告無し
第6条 協議解決 - -
第7条 合意管轄 管轄裁判所 -
後文 - -

顧客紹介料に関する契約書

(依頼者)(※未入力)(以下「甲」という。)と(紹介者)(※未入力)(以下「乙」という。)は、次の通り業務提携を行い、甲に対して顧客紹介をし、報酬を受領するにあたり、本契約を適用する。

第1条 目的

(1)乙は、甲に、甲の見込顧客を紹介し、後記の報酬を得る。

(2)本契約は顧客紹介に関するものであり、個別の契約は、別途甲と乙の紹介した顧客間で締結するものとする。

(3)乙は、不正の目的をもって顧客紹介行為を行わないものとする。また、甲の承諾なく第三者に紹介行為を委託してはならない。

第2条 報酬

(1)甲は、乙より見込客の紹介を受け、その後受注に至った場合、その対価として以下に定める報酬を乙に支払う。

(2)報酬は、1顧客あたり(※未入力)円(税込)とする。

(3)乙は当月末締で翌月5日までに請求書を発行し、甲は請求書を受領した月の末日までに、乙の指定した口座に振込にて支払うものとする。その際、振込手数料は甲の負担とする。

(4)1顧客あたりの報酬は、甲が随時変更できるものとする。その際、甲は乙に遅滞なく通知しなくてはならない。

第3条 契約期間

本契約の契約期間は、契約日より2ヶ月とする。

第4条 秘密保持義務

(1)乙は、本件業務遂行のため相手方より提供を受けた技術上または営業上その他業務上の一切の情報を秘密情報と定めるものとする。但し、次の各号のいずれか一つに該当する情報については秘密情報には該当しない。

①公知の事実又は当事者の責に帰すべき事由に因らずして公知となった事実

②第三者から適法に取得した事実

③開示の時点で保有していた事実

④法令、政府期間、裁判所の命令により開示が義務付けられた事実

(2)乙は、秘密情報を第三者に漏洩してはならない。但し、事前に相手方の書面による承諾を受けることにより、第三者へ開示することができる。なお、法令の定めに基づきまたは権限ある官公署から開示の要求があった場合は、当該法令の定めに基づく開示先に対し開示することができる。

(3)乙は、秘密情報について、本契約の目的の範囲でのみ使用し、本契約の目的の範囲を超える複製、改変が必要なときは、事前に相手方から書面による承諾を受けるものとする。

(4)乙は、秘密情報を本契約の目的のために知る必要のある各自の役員及び従業員に限り開示するものとし、本契約に基づき乙が負担する秘密保持義務と同等の義務を、秘密情報の開示を受けた当該役員及び従業員に退職後も含め課すものとする。

(5)本条の規定は、本契約終了後も存続する。

第5条 契約解除及び期限の利益喪失

乙が以下の各号のいずれかに該当したときは、甲は催告及び自己の債務の履行の提供をしないで直ちに本契約の全部又は一部を解除することができる。また乙は、本契約から生じる一切の債務について期限の利益を失い、その時点において負担する一切の債務を、直ちに一括して弁済しなければならない。なお、この場合でも損害賠償の請求を妨げない。

①監督官庁から業務停止又は営業免許もしくは営業登録の取消し等の処分を受けたとき

②差押、仮差押、仮処分、強制執行、担保権の実行としての競売、租税滞納処分その他これに準じる手続きが開始された時

③破産、民事再生、会社更生又は特別清算の手続開始決定等の申立がなされたとき

④自ら振り出し又は引き受けた手形もしくは小切手が1回でも不渡りとなったとき、又は支払い停止状態に至ったとき

⑤合併による消滅、資本の減少、営業の廃止・変更又は解散決議がなされたとき

⑥その他、資産、信用又は支払能力に重大な変更を生じたとき

⑦相手方に対する詐術その他の背信的行為があったとき

⑧本契約のいずれかの条項に違反し、相当期間を定めてなした催告後も、債務不履行が是正されない場合

第6条 協議解決

本契約に定めない事項、又は本契約の解釈について疑義を生じたときは、甲乙誠意をもって協議のうえ解決する。

第7条 合意管轄

甲及び乙は、本契約に関し裁判上の紛争が生じたときは、(※未入力)を専属的合意管轄裁判所とすることに合意する。

以上、本契約の成立を証するため本書二通を作成し、甲乙各一通を保有する。

このサンプルをダウンロードする
条文 パラメータ名 設定値
契約日 契約日 -
前文 依頼者 -
紹介者 -
第1条 目的 - -
第2条 報酬 報酬条件 紹介あたり報酬
1顧客あたりの報酬 -円(税込)
支払方法 乙は当月末締で翌月5日までに請求書を発行し、甲は請求書を受領した月の末日までに、乙の指定した口座に振込にて支払うものとする。その際、振込手数料は甲の負担とする。
報酬の変更 乙が随時変更可能
第3条 契約期間 契約期間 6ヶ月
自動延長有り
延長異議申立期限 期間満了の1ヶ月前
延長期間 -
第4条 秘密保持義務 義務を負う当事者 甲及び乙
第5条 契約解除及び期限の利益喪失 解除可能な当事者 両者に可能
催告の有無 催告有り
第6条 協議解決 - -
第7条 合意管轄 管轄裁判所 -
後文 - -

顧客紹介料に関する契約書

(依頼者)(※未入力)(以下「甲」という。)と(紹介者)(※未入力)(以下「乙」という。)は、次の通り業務提携を行い、甲に対して顧客紹介をし、報酬を受領するにあたり、本契約を適用する。

第1条 目的

(1)乙は、甲に、甲の見込顧客を紹介し、後記の報酬を得る。

(2)本契約は顧客紹介に関するものであり、個別の契約は、別途甲と乙の紹介した顧客間で締結するものとする。

(3)乙は、不正の目的をもって顧客紹介行為を行わないものとする。また、甲の承諾なく第三者に紹介行為を委託してはならない。

第2条 報酬

(1)甲は、乙より見込客の紹介を受け、その対価として以下に定める報酬を乙に支払う。その際、甲がその見込客からの発注を受けられなかったとしても、報酬は支払われるものとする。

(2)報酬は、1顧客あたり(※未入力)円(税込)とする。

(3)乙は当月末締で翌月5日までに請求書を発行し、甲は請求書を受領した月の末日までに、乙の指定した口座に振込にて支払うものとする。その際、振込手数料は甲の負担とする。

(4)1顧客あたりの報酬は、乙が随時変更できるものとする。その際、乙は甲に遅滞なく通知しなくてはならない。

第3条 契約期間

本契約の契約期間は、契約日より6ヶ月とする。また期間満了の1ヶ月前までに甲乙いずれからも書面による異議がなされないときには、本契約は期間満了の翌日から起算して、同一内容にて更に(※未入力)延長されるものとし、それ以降も同様とする。

第4条 秘密保持義務

(1)甲及び乙は、本件業務遂行のため相手方より提供を受けた技術上または営業上その他業務上の一切の情報を秘密情報と定めるものとする。但し、次の各号のいずれか一つに該当する情報については秘密情報には該当しない。

①公知の事実又は当事者の責に帰すべき事由に因らずして公知となった事実

②第三者から適法に取得した事実

③開示の時点で保有していた事実

④法令、政府期間、裁判所の命令により開示が義務付けられた事実

(2)甲及び乙は、秘密情報を第三者に漏洩してはならない。但し、事前に相手方の書面による承諾を受けることにより、第三者へ開示することができる。なお、法令の定めに基づきまたは権限ある官公署から開示の要求があった場合は、当該法令の定めに基づく開示先に対し開示することができる。

(3)甲及び乙は、秘密情報について、本契約の目的の範囲でのみ使用し、本契約の目的の範囲を超える複製、改変が必要なときは、事前に相手方から書面による承諾を受けるものとする。

(4)甲及び乙は、秘密情報を本契約の目的のために知る必要のある各自の役員及び従業員に限り開示するものとし、本契約に基づき甲及び乙が負担する秘密保持義務と同等の義務を、秘密情報の開示を受けた当該役員及び従業員に退職後も含め課すものとする。

(5)本条の規定は、本契約終了後も存続する。

第5条 契約解除及び期限の利益喪失

甲又は乙が以下の各号のいずれかに該当したときは、相手方は相当の期間を定めて履行の催告をし、その期間内に履行がなされない場合、本契約の全部又は一部を解除することができる。また該当した当事者は、本契約から生じる一切の債務について期限の利益を失い、その時点において負担する一切の債務を、直ちに一括して弁済しなければならない。なお、この場合でも損害賠償の請求を妨げない。

①監督官庁から業務停止又は営業免許もしくは営業登録の取消し等の処分を受けたとき

②差押、仮差押、仮処分、強制執行、担保権の実行としての競売、租税滞納処分その他これに準じる手続きが開始された時

③破産、民事再生、会社更生又は特別清算の手続開始決定等の申立がなされたとき

④自ら振り出し又は引き受けた手形もしくは小切手が1回でも不渡りとなったとき、又は支払い停止状態に至ったとき

⑤合併による消滅、資本の減少、営業の廃止・変更又は解散決議がなされたとき

⑥その他、資産、信用又は支払能力に重大な変更を生じたとき

⑦相手方に対する詐術その他の背信的行為があったとき

⑧本契約のいずれかの条項に違反し、相当期間を定めてなした催告後も、債務不履行が是正されない場合

第6条 協議解決

本契約に定めない事項、又は本契約の解釈について疑義を生じたときは、甲乙誠意をもって協議のうえ解決する。

第7条 合意管轄

甲及び乙は、本契約に関し裁判上の紛争が生じたときは、(※未入力)を専属的合意管轄裁判所とすることに合意する。

以上、本契約の成立を証するため本書二通を作成し、甲乙各一通を保有する。

カスタマイズできる項目

前文 、依頼者、紹介者
第1条 目的 設定項目なし
第2条 報酬 、報酬条件、報酬の変更、1顧客あたりの報酬、支払方法
第3条 契約期間 、契約期間、自動延長有り、延長異議申立期限、延長期間
第4条 秘密保持義務 、義務を負う当事者
第5条 契約解除及び期限の利益喪失 、解除可能な当事者、催告の有無
第6条 協議解決 設定項目なし
第7条 合意管轄 、管轄裁判所
後文 設定項目なし

提供者

fude-bako.com